1. Gmail からの送信制限

Bard:

Gmailは、送信制限(実際は受信での制限)を加えることによって、以下の3つの目的を達成しています。

Gmailは、膨大な量のメールを受信・送信しています。送信制限を設けることで、システムの負荷を抑え、安定したサービスを提供することができます。

スパムやフィッシングメールは、大量のメールを一斉送信することで、被害者を増やそうとするものです。送信制限を設けることで、スパムやフィッシングメールの被害を防止することができます。

大量のメールを一斉送信されると、

送信制限を設けることで、ユーザーの利便性を向上させることができます。


具体的には、以下の制限が設けられています。

    無料アカウント:1日あたり500通まで
    有料アカウント:1日あたり最大2,000の個別アドレスにメールを送信できます。
    メール 1 通あたりの宛先数:最大100人

送信制限を超えた場合、次のようなエラーメッセージが表示されます。

    送信できるメールの制限数に達しました
    Gmail の送信制限に達しました
    受信者数の上限を超えています

送信制限を超えないようにするには、以下の点に注意しましょう。

    一斉送信するメールの件数を減らす
    一斉送信するメールの宛先数を減らす
    複数のメールアカウントを使い分ける

また、Gmailの送信制限は、Google Workspaceの管理者が設定を変更することができます。

GF5f15lbwAAEHeH.jpeg

1.1. history


CategoryDns CategoryWatch CategoryTemplate

MoinQ: Gmail/送信制限 (last edited 2024-02-09 20:10:57 by ToshinoriMaeno)